固定資産プロセス

ホーム
上へ
固定資産管理の概要
固定資産管理のポイント
固定資産の取得
固定資産の利用
減価償却
固定資産の評価
減損会計
リース会計
固定資産管理Q&A

お知らせ 事務所紹介 ビジネスプロセス 内部統制 リスクマネジメント
知的資産経営 データ分析 ソリューション

 

サイトマップ

このページ以下では固定資産(管理)プロセスについて記載していきます。固定資産管理プロセスというときの「管理」とは、固定資産業務の担当者等が固定資産業務の実態を把握でき、かつ、固定資産業務 に係るマネジメントのPDCサイクルを的確に回すこと、と考えています。
 そして、そのための「仕組み作り」を考えていきたいと思います。

 また、(有形)固定資産のビジネスプロセスの流れはとポイントは次のようになります。

 ・購入検討
  設備投資の意思決定、予算確保

 ・取得
  取得原価の決定(取得付随費用、資産除去債務の考慮)

 ・利用
  稼働率の確保、減価償却、修繕等支出の費用もしくは資産計上の区分、事業所間移動

 ・期末時
  有形固定資産の評価(評価損、減損損失の計上)、遊休資産等の処分の検討

 ・除却売却
  除却・売却の処理