奉行製品活用

ホーム
上へ
勘定奉行活用
商蔵奉行活用
人事奉行活用
給与奉行活用
建設奉行活用
奉行製品販売

お知らせ 事務所紹介 ビジネスプロセス 内部統制 リスクマネジメント
知的資産経営 データ分析 ソリューション

 

サイトマップ

 このページでは株式会社OBC(オービックビジネスコンサルタント)の製品である奉行製品(勘定奉行、商奉行、蔵奉行、人事奉行、給与奉行、建設奉行)についての活用方法を解説していきます。

 なお、弥生会計の活用方法については「青山税理士事務所」のサイトで解説する予定です。

  OBC奉行製品の割引販売も行っています。
  詳細は →「奉行製品販売」のページをどうぞ!

  勘定奉行のインストラクター資格(OCI)を保有するITコーディネータ(ITC)・公認会計士・税理士が勘定奉行の下記に説明しますような導入および活用のご支援いたします。その他、企業それぞれの利用状況に応じた経理改善のためのアドバイスもご提供いたします。


勘定奉行導入時の設定事項
 ・会社情報登録
 ・消費税の設定
(・権限登録)
  勘定奉行の利用者ごとに使用できるメニューや処理を決めます。
・部門設定)
 ・勘定科目設定と導入時の残高登録
 ・補助科目の設定と導入時の残高登録
 ・自動仕訳、摘要、連想摘要登録
  自動仕訳と適用の登録は利用しながら設定してもいいでしょう。
  連想摘要とは特定の勘定科目と紐付きとなった摘要項目のことです。

  また、より応用的な設定事項としては次の項目があります。
  ・電子帳簿保存法の適用設定
  ・仕訳認証設定
   仕訳認証とは仕訳入力と登録の間に責任者による承認を介在させる機能です。


導入活用支援費用
 
導入活用支援費用は1万円/時間です。なお、1回の訪問につき2時間を下限に30分単位のご請求とさせていただきます。 導入支援を希望される会社がございましたら、末尾の事項を記載し、メールでご連絡を御願いいたします。


無償デモンストレーションのお知らせ
 
また、勘定奉行の導入を検討されている会社へ勘定奉行のデモンストレーションを無償で行っておりますので、希望される会社がございましたら、次の事項を記載し、メールでご連絡を御願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・< 切り取り>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 (1)お名前:
 (3)会社名:
 (4)所属部課名:
 (5)会社所在地:
 (6)会社業種:
 (7)ご連絡先電話番号:
 (8)ご連絡先FAX番号:
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・< 切り取り>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  お申し込み先:
info@aoyamaoffice.jp
  また、ご質問も上記のアドレスに御願いします。