勘定奉行活用

ホーム
上へ

お知らせ 事務所紹介 ビジネスプロセス 内部統制 リスクマネジメント
知的資産経営 データ分析 ソリューション

 

サイトマップ

 勘定奉行とはOBC(株式会社オービックビジネスコンサルタント)が販売している会計ソフトです。
 このページでは勘定奉行導入および活用にあたっての概要を説明します。

  OBC奉行製品の割引販売も行っています。
  詳細は →「
OBC製品販売・導入活用支援」のページをどうぞ!

 
勘定奉行導入時の設定事項
 ・会社情報登録
 ・消費税の設定
 (・権限登録)
  勘定奉行の利用者ごとに使用できるメニューや処理を決めます。
  (
・部門設定)
 ・勘定科目設定と導入時の残高登録
 ・補助科目の設定と導入時の残高登録
 ・自動仕訳、摘要、連想摘要登録
  自動仕訳と摘要の登録は利用しながら設定してもいいでしょう。
  連想摘要とは特定の勘定科目と紐付きとなった摘要項目のことです。

  また、より応用的な設定事項としては次の項目があります。
  ・電子帳簿保存法の適用設定
  ・仕訳認証設定
   仕訳認証とは仕訳入力と登録の間に責任者による承認を介在させる機能です。